都市伝説まとめ 定番から新説まで

都市伝説大全

小太りぽっちゃり妻は浮気されにくい

 6,262 view      2016/07/06

ざくっと都市伝説
  • 恋愛では細身、結婚ではぽっちゃりの女性が好まれる。
  • ぽっちゃり妻をもつ旦那はあまり浮気しない。
  • 男女でぽっちゃりのレベルが違うので注意が必要。

「恋愛では痩せている女性」を好む男性も多いが、結婚相手となるとぽっちゃりを選ぶ男性が増える。

恋愛中の彼から結婚を申し込まれるために女子力アップに努力したのに、ぽっちゃりの女性に彼を奪われて「なんであんな女に?!」という経験をした女性もいるだろう。女子力にばかり気を取られ、母性をアピールしていたのではないだろうか。

恋愛ではドキドキやトキメキなど刺激的なことを求めるため、体つきが魅力的な女性を選びがちになるが、本気で結婚を考え始めると刺激的な事よりも、癒しや安心感を求めるようになる。

細身の女性よりぽっちゃりとした少しふくよかな女性の方が、これからの子育て、家庭内の安定などを考えたときに魅力的に映るようになる。女子力よりも母性が重要視される。

それを裏付けるようなデータがある。

妻の体型が小太り、ぽっちゃりという既婚男性の浮気率は20%。妻がやせ気味の既婚男性の浮気率は70%という統計データ。ぽっちゃりとした奥さんの方が浮気されにくいというデータである。

結婚前からぽっちゃりだったわけでなく、お産などでぽっちゃり体型になってしまった奥さんも含まれる。

ぽっちゃり体型の女性は、妻として母としての魅力を持ちつつ、女性であることを棄てていない女性が多い。妻として家庭を守るためにはどうしてもふくよかな体型になる。女性であることを棄ててしまうと、ぶくぶくと醜くなってしまう。妻であり母であることを大切にしつつも、一人の女性として旦那から見てもらいたいと努力することで、母性と女子力のバランスが良い状態となると、どうしてもぽっちゃり体型となってしまう。

女の浮気は心が動くため「本気の浮気」といわれるのに対し、男の浮気は心が動かないので「遊びの浮気」といわれる。心のどこかで満たされていない男が、ちょっとの刺激欲しさに浮気をするのである。

ぶくぶくと醜く太った妻だと細身の女性と浮気をし、細身で母性よりも女性であることに大きく傾いた妻だとぽっちゃりの女性と浮気をする。

浮気防止の策を練れば練るほど旦那の不満は大きくなり浮気する。旦那の浮気を防止するには「ぽっちゃり体型の維持」が最も効果的で、不満よりも満足感が大きくなる。

ただし気を付けて欲しい。女性の思うぽっちゃりと男性の思うぽっちゃりは違うということ。女性の思うぽっちゃりは、男性にとっては肥満であることが多い。多少個人差があるため、テレビや雑誌で旦那の思う「ぽっちゃりのレベル」を確認しておくといいだろう。

 -おもしろ系, 恋愛

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

 関連記事