都市伝説まとめ 定番から新説まで

都市伝説大全

母に殺されたトイレの花子さん

ざくっと都市伝説
  • トイレの花子さんの正体の一説。
  • 精神を病んだ母親が自宅で一家心中を図るが、逃げ出した花子さん。
  • 学校のトイレに隠れていたが母親に見つかってしまう。


花子さんの正体は嫉妬に狂い精神を病んだ母親に殺された娘だったという話をご紹介します。

花子さんは警察官の父、優しい母、弟、妹と暮らしていた。ある日を境に父親が帰らない日が多くなった。なぜなら父は他の女性と浮気をしていたからだ。母は嫉妬に狂い精神を病んでしまう。

ある日、花子が学校から帰ってくると凄惨な場面に遭遇してしまう。母が弟、妹の首を絞めて殺してしまっていた。無理心中を図ろうとしていたのだ。

花子は恐ろしくなり、学校のトイレの中に逃げ込む。母は花子も道連れにしようと後を追いかけてくる。学校まで追ってきたが、花子の姿は見えない。

その時、用務員が通りかかったので母親は花子を見なかったか?と聞いた。用務員は「花子だったらトイレに駆け込んでいくのをみかけたよ。」と教えてしまう。

母はトイレに来て一つ一つドアを開けていく。「花子ちゃん、出ておいで。」そして見つかってしまった花子は、母親に殺されてしまい、母親もその場で首を吊って自殺をしてしまった。

それ以来、小学校のトイレには母親を逃れて逃げる花子さんが現れる…

トイレの花子さん

 今誰かが読んでる都市伝説

 関連記事