都市伝説まとめ 定番から新説まで

都市伝説大全

一年生になったら♪一人足りない理由。

ざくっと都市伝説
  • 童謡「一年生になったら」の数不一致。
  • 友達100人と自分を合わせて101人。
  • おにぎり食べるのは100人。


一年生になったら♪有名な童謡であるが、この歌には不自然な箇所がある。

♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪
一ねんせいに なったら
一ねんせいに なったら
ともだち ひゃくにん できるかな
ひゃくにんで たべたいな
ふじさんの うえで おにぎりを
ぱっくん ぱっくん ぱっくんと
♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪

友達が百人いるのに、百人で富士山の上でおにぎりを食べる。

人数が一人足りないのである。友達100人に自分を入れると101人になるはず。

戦時中、疎開先で空腹に耐えかねた子供たちが一人仲間を殺して食べ、あまりのおいしさだったことから、その名を当時のごちそう=おにぎりと名づけ、この歌を残したともいわれている。

その他の説としてこの1人は座敷童であるという説もある。

信じてしまう系 怪奇・怖い話系

 今誰かが読んでる都市伝説

 関連記事