都市伝説まとめ 定番から新説まで

都市伝説大全

激辛好きは実はドMの素質がある

ざくっと都市伝説
  • 「辛さ」は味覚ではなく痛覚で感じる。
  • 痛みだから唐辛子エキスなどを手に塗ってもヒリヒリする。
  • 激辛好きは、痛みが好きなドM。


辛さは味覚ではなく痛覚。それゆえに激辛好きはドMの素質がある。

「味」は口の中、舌と上あご、のどの奥にある味蕾(みらい)と呼ばれる部分で感じる。味蕾に食べ物に含まれる成分が触れることで、味覚として脳に伝えられる。

しかし辛味は、自由神経終末という触覚や痛覚を感じる部分に、刺激物が触れたとき、「刺激を受けている=痛み」として脳に伝えられている。

砂糖水を手に塗っても何も感じないが、唐辛子エキスを手に塗るとヒリヒリする。味蕾は口の中にしかないが、自由神経終末は全身にあるからで、これは辛みは味覚ではなく痛覚である証拠。

辛さを味わうことはできない。痛みを味わっているのである。

激辛好きということは、そうとう痛みが好きということ。ドMの素質がある。

おもしろ系 信じてしまう系

 今誰かが読んでる都市伝説

 関連記事