都市伝説まとめ 定番から新説まで

都市伝説大全

失恋相手とLINEすると早く立ち直れる

ざくっと都市伝説
  • 失恋すると相手のことを忘れようとする。
  • 相手の近況を知ることで現実を受け止められる。
  • 失恋してもつながりを持っていた方がいい。


失恋をするとその相手との思いではもちろん、電話やLINEなどもブロックして「忘れる」ようにすることが多い。

しかし、失恋から早く立ち直るにはLINEやSNSを通じて失恋相手と交流を継続する方が失恋からの立ち直りが早くなる。失恋相手との交流相手との交流を継続することで「相手への未練が断ち切れない」「嫉妬したり傷ついたりする」と、考えるのが一般的である。

失恋後1年未満で恋人がいない男女を対象に調査した結果、LINEやSNSなどでの交流を絶ってしまった人は、相手に敵意を持ったり未練がなかなか断ち切れないで次の恋愛に前向きになれずにいるのに対し、交流を継続している人は相手の近況を知ることで関係が終わったという事実を受け入れることができ、新たな出発の契機、立ち直ることに希望をもっていた。

関係を無理に断ち切るよりも、コミュニケーションを続ける方が新しい恋に前向きになれる。

信じてしまう系 恋愛

 今誰かが読んでる都市伝説

 関連記事