都市伝説まとめ 定番から新説まで

都市伝説大全

ウォルト・ディズニーは冷凍保存され生きている

 2,351 view      2016/07/06

ざくっと都市伝説
  • ウォルトディズニーは当時の医学では直せない病気にかかっていた。
  • 治療法が発見されるときまで冷凍保存で眠ることに。
  • 治療法は発見されたが解凍が難しく今も冷凍されたまま。


TDLの生みの親であるウォルトディズニーはすでに亡くなっているが、あれだけの大物なのに葬儀は身内のみで行われ、葬儀の場には遺体はなかったと言われている。

実は死亡されたとされる当時、彼はウイルス性に病気にかかっており、当時の医学では治すことができなかった。そこで、治療法が見つかるまで生きたまま冷凍保存することにした。

そして、治療法が確立すれば、解凍されよみがえると言われている。その冷凍された彼は今、TDLのシンデレラ城の地下に保管されている。保管されている場所は、カリブの海賊の地下だったり、他の場所とされる事もある。

彼の病気を治す方法はすでに見つかっているが、冷凍当時の技術が未熟だったため、解凍する事が難しくいまだ解凍できないず、今は治療法ではなく解凍技術が発達することを待っている

 -ディズニーランド

  1. kokko より:

    kowaine

  2. キラキラ より:

    ディズニーは、生きていたんだ!知らなかったなぁ~なんかちょとこわいなぁ~

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

 関連記事