都市伝説まとめ 定番から新説まで

都市伝説大全

おっぱいは左が大きい

ざくっと都市伝説
  • おっぱいの大きさは左右で違う。
  • ほとんどの人が左おっぱいが大きい。
  • 左が大きいのではなく右が小さい。


人の体は必ずしも左右対称ではなく利き腕が太かったり、左右の足の長さが違っていることはよくあること。

女性の場合おっぱいの大きさが左右で異なり、多くの人が左のおっぱいが大きいという。

左のおっぱい理由にはいくつかの説があり、人間の体は大切な心臓を守るために、右側より左側の胸が厚くなるようにできているという説。しかしこれは医学的な根拠のない説と言われる。

有力なのが右利きの人が圧倒的に多いことに原因があるという説で、性交時、利き腕(右)でおっぱいを揉む男性が多く、女性は左のおっぱいをよく揉まれることになる。

よく揉まれたおっぱいが大きくなるという説と、多くの人は右半身をよく使うため、右側の大胸筋が引き締まり、結果として左胸の方がふっくらしている。つまり、左が大きいのではなく右が小さいという説がある。

おもしろ系 信じてしまう系

 関連記事