都市伝説まとめ 定番から新説まで

都市伝説大全

オナニーするとハゲる

ざくっと都市伝説
  • 発毛に亜鉛が必要不可欠。
  • 射精は大量の亜鉛を消費する。
  • ハゲになる。


オナニーをしすぎるとハゲると言われ、1回の射精量が減ったり、精子が薄くなるとも言われる。

髪にとって欠かせない3大要素は
タンパク質(髪の原材料)
亜鉛(タンパク質を髪に変える)
ビタミン(頭皮環境を整える)
といわれる。

オナニーでハゲる一番の原因は亜鉛不足と言われる。亜鉛は性的興奮をすると消費され、さらに精子を作るときにも消費される。つまり性交やオナニーで射精するとどんどん消費されることになる。

亜鉛は1日に9mg必要とされ、育毛だけでなく、肝機能の修復や尿や汗で排出されてしまう。

排尿などで排出される亜鉛の量が約0.045mgなのに対し、射精1回で消費される量は約1mgと莫大な量を消費する。

オナニーをしすぎると亜鉛を大量に消費し育毛できない。さらに濃い精子を作ることができず、1回の射精量が減り精子も薄くなってしまう。

亜鉛は吸収率が悪く、摂取してもほとんど体外に排出されてしまう。薄毛で悩んでいる人やドバっと射精してみたい方はお手軽にできる亜鉛サプリメントをおすすめする。ただし亜鉛は取りすぎは体を壊すので用量は守ること。

おもしろ系 信じてしまう系

 関連記事