都市伝説まとめ 定番から新説まで

都市伝説大全

告白に最適な時間は夕方18時

ざくっと都市伝説
  • 夕方18時ごろの告白
  • 吊り橋効果と同じ働き。
  • 長続きはしない。


吊り橋効果をご存知でしょうか?これと似た潜在意識に働きかけ告白を成功させやすくする方法がる。夕方18時頃、薄暗く静かな場所で告白するというもの。

吊り橋効果とは一組の男女が不安定な吊り橋を歩く。恐怖からくるドキドキを、一緒にいる異性に対する好意だと錯覚してしまう現象。一緒にドキドキする体験をしその状態のまま告白すると、ドキドキを相手に対する好意だと錯覚している異性はOKしやすくなるというもの。

人は興味があるものを見ているとき瞳孔が拡大する。また、人は無意識に瞳孔が大きい瞳を好む。

夕方の薄暗い時間帯は瞳孔の拡大し、相手に対し好意があると錯覚させることができる。

明るい場所では周りに気が散ってしまう。真っ暗であれば警戒心が強まってしまう。薄暗く静かな場所は、相手が自分に集中しやすい。

夕方は脳の働きが鈍る時間帯でもあり、そういった錯覚を起こしていることにも気づきにくい。

ただし相手が自分に対しまったく興味を持っていない場合、吊り橋同様、潜在意識に働きかける告白は一時的な錯覚なのでOKをもらっても長続しにくい。

信じてしまう系 恋愛

 今誰かが読んでる都市伝説

 関連記事