都市伝説まとめ 定番から新説まで

都市伝説大全

洗面器に映る結婚相手

ざくっと都市伝説
  • 将来の結婚相手が見える恋まじない。
  • カミソリ咥えて洗面器をのぞく。
  • うっかりカミソリを落としてしまう。


とある女性が『深夜0時ちょうどにカミソリを口にくわえて、水を張った洗面器をのぞくと、将来の結婚相手が見える』という噂を耳にした。

将来自分はどんな相手と結婚するのか気になっていた女性は、興味がわきやってみようということになった。

深夜0時。

カミソリを口にくわえ、どきどきしながら水面をのぞいていると、ぼんやりと自分以外の顔が映っていた。

びっくりした女性はうっかり口にくわえていたカミソリを水に落としてしまった。

洗面器の水は、みるみるうちに真っ赤に染まっていった。気味が悪くなった女性はそのまま水を流し、しばらくするとその事も記憶が薄れ忘れていった。

数年後、女性は友人のツテで男性と知り合った。性格もよく趣味も合い、二人は間もなく付き合うこととなった。しかし、知り合ったときからずっと男性はマスクをしている。常にマスクを外さない男性に女性はずっと疑問に思っていた。

ある日、意を決して聞くことにした。「あなたはなぜいつもマスクをしているの?」

男性はサッとマスクを外し、ザックリと残った醜い傷跡を見せこう叫んだ。

「お前がカミソリを落としたからだ!!!」

怪奇・怖い話系 恋愛

 今誰かが読んでる都市伝説

 関連記事