都市伝説まとめ 定番から新説まで

都市伝説大全

クッパがピーチ姫をさらい続ける理由

 28,493 view      2016/12/18

ざくっと都市伝説
  • クッパは孤児だった。
  • コクッパたちも孤児でクッパが養子にした。
  • ピーチ姫をコクッパたちの母親にしたい。


マリオシリーズの悪役ボスとして有名なクッパ。クッパはシリーズを通してピーチ姫を誘拐し続けている。
クッパはコクッパたちの母親になってもらうためにピーチ姫を誘拐しているという。

まずクッパがなぜ悪者になってしまったのか。クッパは両親のいない孤児ということがわかるシーンが「ヨッシーアイランド」にある。クッパの暗い過去が、その生い立ちが悪役クッパを生み出した。

クッパには、ラリー、モートン、ウェンディ、イギー、ロイ、レミー、ルドウィッグという7人の子ども「コクッパ」がいる。しかし、7人のコクッパはクッパの実子ではない。クッパの実子はクッパJr.だけで、クッパJr.の登場以降は「クッパの子どもたち」から「クッパの部下」という扱いになっている。

親から愛情を注がれず育った者は、反社会行動をとりやすい一方で、人一倍「人からの愛」を欲する傾向がある。

コクッパたちもクッパ同様孤児であり、クッパに拾われ実の子のように育てられていた。自分が「父親」になることはできても「母親」になることはできない。母親の愛を知らないクッパは、コクッパたちに自分と同じような思いをさせないため、ピーチ姫を母親とすべくさらい続けている。

 -漫画・アニメ・ゲーム

  1. より:

    所謂アク×ル・ワー×ドのスカーレット・レインの中の人みたいな感じだね

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

 関連記事