都市伝説まとめ 定番から新説まで

都市伝説大全

サブリミナル効果実証テスト

ざくっと都市伝説
  • 3000分の1秒のメッセージ。
  • 人の心理を操ることができる。
  • サブリミナル効果を狙った映像の作成は禁じられている。


1957年、ニュージャージー州フォートリーの映画館で、世に名高い「サブリミナル効果」の実験が行われた。

上映された映画「ピクニック」の映像の中に、5秒毎に3000分の1秒だけ
「コーラを飲め」
「ポップコーンを食べろ」
というメッセージを入れて流したところ、コーラの売り上げが18.1%、ポップコーンの売り上げが57.5%も上がった。

これ以降、テレビや映画などの中にサブリミナルを取り入れることは法律で禁止された。

サブリミナル効果が世に知れ渡るきっかけになった有名な話だが、実際にはこの実験は行われていなかった。

仕掛け人であるジェイムス・M・ヴィカリーによると、彼はサブリミナル効果を起こす機械を販売して、一儲けしようとたくらんでいたのだが、サブリミナル効果を実証する本格的な実験が行われる前に、情報がマスコミに漏れてしまったため、とっさにデータをでっち上げて偽の実験結果を発表したのだという。

以後、サブリミナル効果を実証しようとする実験は何度も行われてきたが、そのことごとくに否定的な結果が出ている。

信じてしまう系

 今誰かが読んでる都市伝説

 関連記事