都市伝説まとめ 定番から新説まで

都市伝説大全

ハロウィンサディスト。アメに混入された危険物。

ざくっと都市伝説
  • ハロウィンで起きる事件。
  • お菓子に毒物混入。
  • うわさだけで起きていない。


ハロウィンサディスト。子供達がオバケや魔女の格好に扮して“Trick or Treat?”とお菓子をねだりに家々を回るハロウィン。
そんな楽しいはずのハロウィンを恐怖に陥れる異常者、ハロウィンのサディストの噂が1940年代頃から米国において囁かれている。

ハロウィンでもらったキャンディに混入されたシアン化合物で、8才の少年が毒殺されるという事件が起きた。

少年の父親は毒入りキャンディは他の家庭からもらった物と主張していたが、後に父親が息子に多額の生命保険金を掛けていることが発覚し、父親は逮捕された。恐ろしいことに自分の娘も毒殺しようと計画していたことが警察の調べで判明した。

この事件でハロウィンキャンディに毒物が混入される不安が高まったが、人々が危惧するような無差別的な毒殺事件は今のところは確認されていない。

信じてしまう系 怪奇・怖い話系

 今誰かが読んでる都市伝説

 関連記事