都市伝説まとめ 定番から新説まで

都市伝説大全

ガムを噛むとオナラが臭くなる

 2,984 view      2016/07/06

ざくっと都市伝説
  • 食後すぐにお腹が鳴る人はオナラが出やすい人。
  • 食事で空気を一緒に飲み込むとガスが溜まる。
  • ガムを噛むとオナラが出やすくなる。


食事をしてすぐに「食べたばかりなのにお腹すいてるの?」というぐらい、他人が聞き取れるほどはっきりとお腹が鳴る人がいる。
早食いをしたりすると、一緒に空気まで飲み込んでしまい腸が無駄に動いてしまう。この無駄な動きが原因で、食後すぐなのにお腹がなる。

ガムを噛んだり、タバコを吸うことでも腸が無駄に動き、ガスが溜まりオナラやゲップで体外に出される。ガムを噛んだりすると、腸が無駄に動く機会が増えガスが溜まりやすく、オナラの回数も必然的に多くなる。

きちんとした食事で溜まるガスは、善玉菌が活躍してできた発行型ガスなのでオナラはほとんど臭わない。無駄な動きで溜まったガスは、腐敗型ガスでオナラが臭くなる。

ガムを噛んだりタバコを吸う人は、オナラの回数が多く、そのオナラは臭い。

 -おもしろ系

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

 関連記事