都市伝説まとめ 定番から新説まで

都市伝説大全

タモリのサングラスは義眼を隠すため

ざくっと都市伝説
  • サングラスはタモリさんのトレードマーク。
  • サングラスは義眼を隠すためのもの。
  • 義眼になった理由はいくつか噂がある。


日本のお昼休み代表タモリさん。ズラ疑惑などでも有名なタモリさんですが、トレードマークともいえるサングラス。

実はあのサングラスは義眼を隠すためのもの。
「6歳のときに倒れた電柱を覗き込んだところ、 飛び出していた針金が右目に刺さり、右目を失明した」と、雑誌のインタビュー記事があった。

「学生時代に宴会芸で割り箸を使う芸をやってるときに、誤って目玉を割り箸で刺してしまった」と、某TV番組「○○の部屋」で本人が言っていた。

「嵐(雷)の日に、電線が切れてぶら下がっていてそれが目に入ってしまった。」など、

義眼である理由は諸説あり、タモリさんがデビュー当時眼帯をしていたことからも義眼あるいは目が異形であると信じられています。
しかし真偽の程はわかっていません。

信じてしまう系

 今誰かが読んでる都市伝説

 関連記事