都市伝説まとめ 定番から新説まで

都市伝説大全

富士の樹海一斉捜査が行われなくなった理由

ざくっと都市伝説
  • 富士の樹海を毎年一斉捜索していた。
  • 一斉捜索が報道されて、樹海での自殺が増加。
  • 一斉捜索中止。

かつては、秋に警察や地元の消防団が樹海に眠る遺体を一斉に捜索する大規模行事が毎年行われていた。しかし、2000年頃から一斉捜索は行われていないという。

実は、一度の捜索で発見される自殺者の数が増えてしまい、死体の収容のキャパシティを上回るので一斉捜索は行われなくなったのだ。

もちろんこれは嘘。一斉捜索が行われなくなったのには理由がある。

10月ごろに行われていたこの捜索は一種の恒例行事になっていたことと、大規模な捜索ゆえにかならず死体が見つかりました。

そのため、いろいろな報道機関がこの捜索に取材を行い、「おれも自殺するなら樹海で…」と考える新たな自殺予備軍を樹海に呼び寄せてしまうからだそうです。

実際に、テレビで特集された直後には警察に保護を求める(樹海まで来たが自殺を躊躇い保護される人)人もたくさん出てくるそうです。

信じてしまう系 怪奇・怖い話系

 今誰かが読んでる都市伝説

 関連記事